InterCLASS®︎ Console Support

◀ 一覧に戻る

メンテナンス情報

新規 InterCLASS Console Support リリース時期・内容の変更について

公開日 : 2021/04/23

平素より弊社製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 2021年4月9日及び同月11日にご案内のInterCLASS Console Support(以下「ICCS」)のアップデート内容に関して、以下の通りご案内させていただきます。再度のご変更・ご連絡となりお客様には大変ご迷惑をおかけいたします。誠に申し訳ございません。
 
 現在QRコードログインに関するサーバー群は、4月4日のサーバー増強により瞬間最大負荷時においてもCPU使用率20%、メモリ使用率が30%以下となっており、安定稼働しております。来週以降のゴールデンウィーク中は集中的なログインは少ないとみられ、最大負荷は平日に比べかからないと想定しております。一方、5月以降はさらにログイン数が増えるものと認識しております。上記を前提とし、QRコードのサーバ冗長化をゴールデンウィーク後に設定することといたしました。
 また、権限設定に関わる機能追加を行うVersion2.2につきましても、「教育委員会様での追加設定なしに継続的に本製品をお使いいただける機能」を付与した上で、改めてリリースすることといたします。
 この度はご迷惑をおかけし重ねてお詫び申し上げます。どうか今後とも変わらぬご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


█ メンテナンス期間(一部変更あり)

2021年5月9日(日) 10時〜18時(QRコード関連)
*サーバー切替に伴い、QRコードログインがしづらくなる可能性があります
*5月8日(土)18時~5月9日(日)18時までQRコードのON・OFFは行わないでください。


2021年5月30日(日)10時〜18時(サービス全体)
*サーバー切替に伴い、サービスを利用できない時間帯があります


█ メンテナンス内容

(5月9日)
InterCLASS Console Support Ver2.1へのアップデートを行います。
アップデートにより以下改善いたします。

(改善)
QRコードログインのサーバー構成を見直し、アクセス増に対応いたします
(増強を行う他、サーバー4台以上の冗長化構成にいたします)


(5月30日)
InterCLASS Console Support Ver2.2へのアップデートを行います。
アップデートにより機能追加・改善いたします。

(機能追加)
管理者が権限を設定することで、特権管理者ではない先生ユーザーもICCSウェブサイト上でClassroomの作成やQRコードの発行が可能となります。
(本機能を利用する場合は、別途設定が必要です。詳しくは、後日製品サポートサイトにてご案内いたします。)
一括操作ボタンにより、複数のデータの一括削除や、選択した学習者のQRコードをまとめてオン/オフにすることができます。

(改善)
Classroom作成/学習者管理、グループメンバー管理画面の表示速度を向上します

本アップデートによるGoogle Workspace(G Suite)のロール設定へ影響はございません。

                                            以上

本記事のPDFファイルはこちらからダウンロードしてください。