InterCLASS®︎ Console Support

◀ 一覧に戻る

メンテナンス情報

新規 InterCLASS Console Support Version2.1 リリース内容の変更について

公開日 : 2021/04/08

 平素より弊社製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 2021年3月31日ご案内のInterCLASS Console Support(以下「ICCS」)のアップデート内容に関して、以下の通り一部変更いたします。直前の変更となり誠に申し訳ございません。

  

 当初、2021年4月11日に予定しておりますVersion2.1へのバージョンアップでは、「特権管理者ではない先生ユーザーもClassroomの作成やQRコードの発行が可能となる機能(以下「権限設定機能」)」と「QRコードログインのサーバー増強を行いアクセス増に対応(以下「アクセス増対応」)」を主たるバージョンアップ内容としてご案内しておりました。

 これに伴い、Google社の仕様に基づき追加で設定が必要となるため、一部の教育委員会様に先行してご案内するとともに、設定方法の詳細を2021年4月7日に製品サポートサイトにて公開いたしましたところ、教育委員会様にて必要となる追加設定の各種手続き及び学校への通知に時間を要し、本製品のリリース日に間に合わないというお声を多数お寄せいただきました。

 いただいたお声を元に社内にて改めて検討した結果、大変恐縮ではございますが、Version2.1ではアクセス増対応部分に特化してリリースし、権限設定機能についてはVersion2.2として別日にリリースすることといたしました。

 

 なお、Version2.2では、追加設定を行わなくとも既存の権限設定(複数の特権管理者やカスタムロール)のままICCSを活用いただけるよう追加開発を行う予定です(ただし、追加設定がない場合は権限設定機能をお使いいただけません)。

 この度はご迷惑をおかけし重ねてお詫び申し上げます。どうか今後とも変わらぬご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

-記-

 

 

█ メンテナンス期間(一部変更あり)

 2021年4月11日(日) 10時〜18時(サービス全体)
 *サーバー切替に伴い、QRコードログインがしづらくなる時間帯があります
 

█ メンテナンス内容

InterCLASS Console Support Ver2.1へのアップデートを行います。

アップデートによりアクセス増対応をいたします。

(権限設定機能等は、Version2.2にて対応)

 

█ Version2.2について

以下を予定しております。

【リリース内容】

  • 権限設定機能の追加(任意設定とし、既存の特権管理者及びカスタムロールによる学校管理者での運用も可能)
  • 一括操作ボタンを追加
  • Classroom作成/学習者管理、グループメンバー管理画面の表示速度を向上

 

【リリース時期】

2021年4月中にリリース予定