CaLabo® LX

◀ 一覧に戻る

version ALL

デュアルディスプレイ環境での画面認識について

公開日 : 2012/02/13

■対象バージョン

 CaLabo LX 全製品

■内容

コントロールパソコンがデュアルディスプレイ環境の場合、次の現象が起こることがあります。

・プライマリ画面にコントローラ画面が表示される。

・セカンダリ画面にOS画面が表示される。

■対策

以下の設定を変更することにより調整を行ってください。

設定変更後はOSを再起動し、ご確認をお願いいたします。

※バージョンにより設定方法が異なりますのでご注意ください。

■手順

対象バージョン

 CaLabo LX 2.7以降

○ 設定方法

 コントローラを起動してサーバ設定画面を開き、デュアルモニタの設定を変更してください。

 ・プライマリに表示

 ・セカンダリに表示

対象バージョン

 CaLabo LX 2.6以前

○ 設定方法

 先生機の設定ファイル値を変更してください。

○ 設定ファイル

  C:\CHIeru\CaLabo LX\Server\Config\System.ini

○ 設定箇所

 [SYSTEM]

  DUAL_MONITOR=

○ 設定値

  ※ご環境により 0 または1 で調整してください。

  0=プライマリモニタ 

  1=セカンダリモニタ

○ 注意

 ファイルのバックアップをとった上で変更を行ってください。