WinKeeper™

◀ 一覧に戻る

WinKeeper 共通

更新 クライアントを同時インストール時のシリアルキー入力の省略方法について

公開日 : 2019/08/20

■対象バージョン

6.x /7.x

■内容

クライアントプログラム複数端末へのインストールを実施する場合に、 シリアルキー

の入力されたファイルをインストールプログラムのフォルダ内において頂くことで、

シリアルキーの入力を省くことができます。

■方法

1.WinKeeperのCD-ROMからプログラムファイルをローカルの共有フォルダにコピー

   します。

  v6.0 ~ v6.1   CDドライブ:\Client\Vista7_x64(or XPVista7_x86)\~

  v6.2 ~ v6.3   CDドライブ:\Client\Main\Vista7_x64(or XPVista7_x86)\~

  v7.x   インストーラ:WinKeeper\Client\Main\x64 (x86) \~

2.フォルダの中に「Default.ini」という名前のファイルがあるかどうか確認します。

   もし無ければ、「Default.ini」という名前のテキストファイルを新規作成します。

3.「Default.ini」ファイルを編集します。以下の内容を入力して、保存します。

   [Setup]

   SerialNumber=xxxxxxxx(←シリアルキーを入力)

   UserName=xxxxxxxx(←ユーザ名を入力)

   Auto=1

   Server=xxxxxxxx(←サーバーのIPアドレスを入力)

※v7.6以降のみ

4.setup.exeファイルを起動してインストールすると、シリアルキー/サーバーIPの

 入力画面がスキップされます。