S300-AV

◀ 一覧に戻る

共通

S300-AVブランチユニット設置時の注意点

公開日 : 2014/04/07

■ブランチユニットの接続距離、接続数について
 S300-AVブランチユニットは以下の数値を目安に設置を行ってください。
 

  • 1BUSあたりの総延長距離 : 50m
  • ブランチユニット間の最大距離 : 15m
  • ブランチユニット間の推奨距離 : 5m
  • 1BUSあたりのブランチユニット数 : 8台

 

■アースについて
 マスターユニットとブランチユニットのアースは、共通した接地になっている必要が
 あります。それぞれのアースが共通した接地になっていない場合には、
 以下の結線方法のいずれかを必ず行ってください。
 

  • マスターユニットとブランチユニットを接続するLANケーブルに、STPケーブルを使用してください。これにより、マスターとブランチユニットが共通のアースを行うことができます。
  • ブランチユニットのFG端子とマスターユニットのFG端子をFGケーブルで接続してください。