CaLabo® LX

◀ 一覧に戻る

version 4.2

ファイル配布先をUNCで指定する場合の注意事項について

公開日 : 2020/04/08

■対象バージョン

CaLabo LX v4.x

■内容

配布先をUNCに指定して行う場合、コントローラが落ちることがあります。

■対応方法

以下のプログラムをダウンロードし解凍後、先生PCへ適用ください。

64bit版OS用 

20200130_FileTrans.zip

 (524,288 byte)

※32bit版につきましては、サポートまでお問い合わせください。

<適用手順>

1. 先生PCへadministrator権限でログオンします。

2. 管理コントローラが終了していることを確認後、以下のファイルをリネームなど

  バックアップします。

 <フォルダパス>

 C:\Program Files\CHIeru\(製品名)\Server

 <ファイル>

 FileTransCtrl.dll

3. ダウンロードしたファイルを解凍し、上記”2″のフォルダに配置します。

4. 先生PCのOS再起動を実行します。

5. 正常に配布が出来るかどうか、ご確認ください。