CaLabo® LX

◀ 一覧に戻る

version ALL

新規 特定条件下にてサーバーからリモートログインできない場合

公開日 : 2020/06/04

■対象バージョン

ALL

■内容

対話型ログオンが有効ではない、且つユーザーアカウントにパスワードが設定されていない場合、一斉ログインを実行すると直前にログインされているアカウントでログインされます。

■対応方法

グループポリシーの「対話型ログオン:最後のユーザー名を表示しない」を有効、

または、ユーザーアカウントにパスワードを設定することで回避することができます。

・「対話型ログオン:最後のユーザー名を表示しない」を有効にする方法

 1.「グループポリシー管理エディター」を開きます。

 2.「コンピューターの構成」⇒「ポリシー」⇒「Windowsの設定」⇒

  「セキュリティの設定」⇒「ローカルポリシー」⇒「セキュリティオプション」

  ⇒「対話型ログオン:最後のユーザー名を表示しない」を右クリックし、

  「プロパティ」を展開します。

 3.「有効」に設定します。

 ※設定は一定間隔で自動的に反映されますが、即時に反映させる場合は、

  コマンドプロンプトよりgpupdateを実行して下さい。

■本社に関するお問い合わせ先

弊社 サポートセンター TEL:03-5781-8110

(受付時間)

午前10時~正午、午後1時~午後5時

土曜日、日曜日、祝祭日および弊社指定休日は休業させていただきます。