CaLabo® EX

◀ 一覧に戻る

version ALL

更新 音声系障害のお問合せを受けた際の確認事項について

公開日 : 2019/12/27

■対象バージョン

v7.x 以上
 

■内容

以下の資料にて、音が聞こえないなど音声系のお問い合わせを受けた際に、ご確認をいただきたい事項をまとめております。
弊社サポートへお問合せをいただく前に、一度ご確認いただけますようお願いいたします。

1.先生端末の音声マッピング確認
 以下URLより、音声マッピング手順ダウンロードして確認ください。
 

SoundMapping.zip (size: 200,704 byte)


2.先生端末の音声マッピング情報を生徒端末に配信
「授業準備」-「サーバ設定」-「AV/AUDIO設定」または「S300AV/AUDIO設定」より、AudioMapping設定にて「クライアント配信」を実施します。

<生徒端末側に問題がある場合>
・該当の生徒端末にてUSBサウンドユニットのデバイス名が、
 [USB Multi-Channel Audio Device]で認識されていることを確認する。

・生徒端末でデスクトップのムービーテレコアイコンを起動し、録音ボタンから音声を
 録音後、再生ボタンより録音した音声が流れることを確認する。

・先生からインカム機能を実施した際に、先生端末と生徒端末間で会話ができることを
 確認する。